»
»
カテゴリー:オスモカラー

スタッフブログ

【#228】 2階の窓

省エネ大国のドイツでは日照時間が短い為、‘’窓‘’ を大きくして太陽の光を取り込み、
明るさ(元気)と冬は暖かさを得られますが、夏は暑くなりますので、
その解決策として『外付けブラインド!』でした(*^^)v
http://www.ogirokuemon.com/blog/staff_blog/20191023164825

この度の配送応援でもう1つ ‘’窓‘’ の大切さを知りました(@_@)
 
”4m” 、”幅約200mm” の豪快な杉の  ”赤身勝ち”  で  ”浮造り”  で  ”上小”  のフローリング
  
 
この大きな材を、鉄骨2階建てのリノベーション現場に搬入となり、現場に着いてビックリ、
1階の天井は塞がり、階段があってもしっかり壁があるため、
最終的に2階の窓から搬入しました(´。_。`)
 

 
『搬入の”窓”』 も大切ですね(^^♪)

 

 

【#220】 Floating~浮造り~

工場を覗くと杉のフローリングをosmo塗装してまして、良く見ると、
やさしい“浮造り”のフローリングでした(*^_^*)


 
 

浮造り加工は、木の表面に浮き沈みがあるため、木の表情(木目)が際立ち、
キズや汚れがつきにくく(目立ちにくく)、歩いたり寝転がると心地いいなど、良い点が多く私も好きです(*^^)v


 



木の表情がハッキリし、時に大地や砂浜の表情にも見えたり、海の波にも見えたり(^^)
 


浮造り加工のフローリングをブルー色に塗れば、まるで海の上にいるかのようにも思え、
部屋毎に床の色を変えてみるのもいかがでしょうか<m(__)m>

  

 

【#218】 地球にやさしい家

以前、日本経済新聞に“OSMO & EDEL”が全面広告で「地球にやさしい家」を掲載されました。

 

 

木や緑のやすらぎ、自然の心地よさを再現した“エコロジー & 快適”な家

太陽や風など、自然のエネルギーを活用した“エコノミー & 健康的”な家

長く使えてリサイクルも可能な、“ 持続可能 & 地球環境”にやさしい”家



人にやさしい家=環境にもやさしい家!

 

という内容でした(*^_^*)

これに加えて、

 

木を使うこと=環境に貢献する!

といことで、「OSMO & EDEL + 木材・木製品」を引き続き宜しくお願い致します<m(__)m>

 

【#214】 Reborn

数年間経った外部ベンチ(@_@)

 
 
 
削ってみると、中身は”杉”と、なんと”ウォルナット”でした(◎-◎;)

外部の木、さらに水平面の木は、日焼けのスピードが早いため、
定期的なメンテナンスが必要であると改めて思いました(゚∇゚〃)
※オスモカラーのウッドステインプロテクターで塗装しました!

またメンテナンスしていなくても、諦めないでください( ´・֊・` )

(進行具合にもよりますが)無垢の木は削ってあげることで、
再び生まれ変われます\(^o^)/

  
    

 

【#210】 アンティークパイン

当社OSMOカラーの中で、TOP3に入るくらい人気がある色が
♯3122 アンチック(アンティーク)パイン です!
ナチュラルで、アンチティーク感があり、オシャレ?っと言うのでしょうか、
インテリア内装のフローリングに今日も塗装しています\(^o^)/
 
 
 
しかしながら、この度、ドイツから輸入されなくなると連絡が入り驚きました(。´・з・)!!!!!
今ある塗料を掛け合わせて早急にレシピ作成したいと思いますので、
引き続き宜しくお願い致します<m(__)m>

 

【#209】 DIYであの方も!

今朝、OSMO本社担当より連絡があり、内容はこの週末に徳島県で開催されました、

DIYの展示会“南海メッセ2020”ブース出展でのことでした(@▽@)


 
 

2日間のイベントでは様々な催しがあり、
テレビの番組でもお馴染みの森泉さんのトークショーなどもあったようです(^^♪




 

イベント中に森泉さんがOSMOブースに立ち寄り、

「OSMOカラー使ってるよ。いい塗料だね」

と言って頂いたそうです\(^o^)/

ぜひとも広島にも来て頂きたいですね(*^^)v

 

 

【#205】 NEW VALUE

「桧」と言えば白木が美しく、上品なピンク色もあり、床材(フローリグ)などでも、
木地の色そのままを見せられるため、
無塗装、もしくはクリアー(※艶あり、艶消し、ナチュラル)塗装で使用されることが一般的です。

しかし、「桧」をあえて「ウォルナット色」や「チーク色」で塗装することで、
全く異なる表情を魅せてくれます(*^^)v

 
 

パインやオーク、杉のフローリングなどに塗った時に比べて、
着色感や下地のピンク色の拾い方が美しく、
ブラウン系の色以外に「パープル色」、「レッドオレンジ色」など、
クリアー塗装とは異った新たなる“価値”を生み出してくれるので結構お勧めしています。

まずはサンプルを確認して頂ければと思いますので、
ぜひともご検討のほど宜しく御願い致します<m(__)m>

 

【#190】 販売再開

オスモカラー外装再塗装用「カントリーカラープラス」の新発売に伴い、
従来品のカントリーカラーが廃番となりました。

しかしこの度、内装用の塗つぶしとしてカントリーカラー継続のご要望が多くあり、
内装専用として販売を再開致します!

内装用カントリーカラーは存在感のある印象的なカラーが特徴で、
1回塗で色が濃くつきながらも木目の見える独特の仕上がり、
2回塗りすると塗りつぶし仕上げが出来ます(*^_^*)

カントリーカラープラスと同品番がございますので、
ご注文の際はカントリーカラー又は、カントリーカラープラスかをご明記下さいます様、
お願い致します<m(__)m>

引き続き、オスモカラーをご愛顧の程、宜しくお願いします。
※内装用半透明仕上げのウッドワックスやワンコートオンリーと1回塗りで比較した場合、
 含量の大きさと含まれる量の違いで内装用カントリーカラーの方が、木目が見えながらも色が濃くつきます。
 ぜひ、サンプルでお試し下さい。
 サンプル資料ご希望の方はお知らせ下さい<m(__)m>

 

 

【#189】 レトルト塗料


 

写真はドイツのレトルト食品ではありません(@_@)

昨年、秋に新登場しましたomsoカラー“カントリーカラープラス”の

Sample塗料が遂に完成し、本日届きました\(^o^)/

なにも下処理せず、いきなり古材に塗装出き、さらに、白色以外はローラー1回塗りでも十分隠蔽出来ました(*^^)v

 

 

吸い込みを見込みまして、通常のsample塗料の6倍の量!!

さらに、可愛いローラーも付いて来ます(*^^)v

ご希望の場合は連絡を御願い致します!

※木に塗った塗装サンプルも作成もしますので合わせて宜しく御願いします<m(__)m>



【カントリーカラープラス関連】
#114  http://www.ogirokuemon.com/blog/staff_blog/20191009171244
#121  http://www.ogirokuemon.com/blog/staff_blog/20191019164507
#175  http://www.ogirokuemon.com/blog/staff_blog/20200110161709
 

 

【#175】 外装木部の再塗装

年末年始の慌ただしい時期にインフルエンザが大流行し、
私もかかってしまいご挨拶が出来なかったりで本当に大変でした(@_@;)

抗インフルエンザとして『タミフル』、『イナブル』、『ゾフルーザ』
となんとも強そうな名前の薬にお世話になりましたヾ(´・ω・)

似たように、外装木部の塗り替えには、昨年秋に新しく出来ました、

オスモカラー 『カントリーカラープラス』 が最適です❗️

    

外装木部の再塗装にはご検討のほど宜しくお願い致します<m(__)m>

 

PAGE TOP