»
»
カテゴリー:木材

スタッフブログ

【#138】 メロン色

私が好きなケーキは、バッケンモーツアルトの“デーメル”といってイチゴがのってますが、
製材を見に行くと、メロンの“デーメル”を発見しました!!

 
 

しかしながら、鮮やかでフレッシュなメロン色をしたこの木は“朴(ホウ)”の木です (゚∇゚*)

 
     
 

 

(写真:レッドシダーとホウ)


殺菌作用がある木なので、私もイチョウのまな板と朴のまな板を交代で使ってます(*^_^*)

朴葉味噌(朴葉焼き)でも有名ですね。木彫りの板など木工品としても使われます。

着色するのも楽しいですが、木そのものの色を楽しんでいただくのも良いかと思いますので、
いかがでしょうか<m(__)m>

 

【#136】 ラオス松

10年くらい前には良く出ていた“ラオス松”を久しぶりに工場で発見しました (ノ´▽`)

    


当時は、“赤柾”or“白柾”だったり、柾目のグレードで並~特選など、
フローリングで良く出ていましたが、近年は中々希望のグレードが揃わず取り扱いがありませんでした。

木材仲間で年に何十回も出張に行く東南アジアのスペシャリストに聞いてみたところ、

ラオス松もラオス桧もいい材が取れるのですが取り扱い業者さんも減り、
街は内陸部のため物価も高く、見るところも少ないですよと( *´艸`)

一方で、かつてラオスはニューヨークタイムズで“世界で一番行きたい国”第1位に選ばれた人気観光地とか◟( ˘•ω•˘ )◞

輸入材は国産材と比べて、国際情勢や国々の政策など様々な状況で仕入に苦労するもありあすが、
可能な限り頑張りますのでご検討の際は宜しくお願いします<m(__)m>

 

【#134】 ブラジル産デッキ材

ブラジル産デッキ材と言えば、最高級の『イペ』が代表的ですが、

近年では『イタウバ』という方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

色味や斑点が特徴的で、『イペ』に比べて価格的には求めやすく、素手で触ってみると

“しっとり” “ネットリ” してますので、油分たっぷりで

耐久性も比較的高いということが感じていただけると思います(⑅•ᴗ•⑅)
※ただし、素手で触るとケバが刺さったり、痒みを発症したりする場合がありますので、ご注意下さい。

ぜひともご賞味のほど宜しくお願いします♪


 

 

【#133】 松茸

広島で秋の味覚と言えば、“マツタケ”ではない(なかった)でしょうか(○´∀`)

採れたマツタケを割いて、七輪の上で焼く!!
  
  
といった記憶はもう何十年も昔で、写真はアカマツの丸太を製材したコワの写真です(>_<)

ただなんとなくマツタケに似ていませんか?(◎o◎)

かつて広島はマツタケの生産量 全国第1位(現在10位以下)でした(´・_・`)

広島県は県面積の70%が花崗岩など、水分保持能力が小さく崩れやすい環境です。

そのような環境に適応した木がアカマツで、アカマツ林に発生するのがマツタケでした。

その松林の手入が出来なく松枯れが進み、また、
森林の遷移が進行したことなどが理由でマツタケが取れなくなったと(´・ω・`)

アカマツも少なくなってはいますが、フローリング、框、式台、梁丸太、杭・・・など、
まだまだ“強く” “男っぽく” “美しい” 建築材として健在ですので、ご検討のほど宜しくお願い致します<m(__)m>
   

 

 

【#131】 レーザービーム

レーザーと言えばイチロー選手のレーザービームが有名ですが、
木製の食器や表札、グッズなど他にも様々なところでレーザー加工をすることが増えています(^^)
私も"桜"と"桑"の記念コースターを愛用してますが、レーザーで焦げた香ばしい薫りも木を感じることが出来ます (○´∀)b
今日は連休明けの朝の為、机の上でバタバタして "ROCKUEMONS   COFFEE" を溢してしまいました ( ゚д゚)!!!!!!
 

 
無塗装は染み混んで痕が残る為、急いで洗って乾かし、
食器や玩具によく使うワックス成分が入ったオイル『osmoカラー "ノーマルクリアー"』 をしっかり塗りました( ´∀`)
  
 
これで少々液体が溢れても弾いてくれるでしょう\(^o^)/

 

【#127】 なぐり

1M~2Mの1本もので巾広160㎜のフローリングを豪快にリビング全面に貼られ、
和室との取り合い部分だけ、約1坪分ほど、“なぐり(名栗)加工”にされるということでした(*゚▽゚)

【オーク】
    

同じ厚みと幅のままフロ-リングを貼りたいということで、数枚ほど選った後、
なぐり加工を施し再度OSMO塗装を施します(๑>∀<๑)

【オーク】
 

なぐり加工は色々な種類があり、どれも意匠的に格好良く、美しく、おもしろく、とても魅力的な加工です。
凸凹の上を歩くのも心地良いし、家具の面材や壁として使われても、
とても雰囲気がでて面白いのでぜひともご検討してみてはいかがでしょうか<m(__)m>

 

 

【#125】 Love letter?

今日は風が強い中、土場で板の木取りをしていますと、
木に何か文字のようなものを発見しました(*゚▽ ゚)!!!!!!

英語? アラビア語? 輸入の板を手紙がわりにメッセージでも書かれてるのかと思いましたが

板は広島の杉(◎_◎) ??

 
 
 

実は虫の通り道です((´∀`))

恐らく虫が入りやすい暖かい時期に伐採された木です (´・ω・`)

これからの寒い時期は虫が入りにくい為、林業は忙しくなります!

来年度以降の物件に向け、いい木を狙って伐っていきます(๑˃ ᴗ˂ )و

 

【#124】 JAS格付女子

来週は久しぶりにJASの検査を行います(@_@)!!!

          

木材の等級や寸法精度を細かくチェックするのですが、当社の格付士は女性です(*^_^*)

われわれの木材業界はどちらかというと男性が多いイメージですが、
製材工場、加工工場を覗いてみると意外と女性がいらっしゃいます。
聞くと木材の選別作業、細やかな手作業は女性の方が丁寧で早いというのが理由だそうです(^^)
確かにドイツのOSMOの工場や外付けブラインドの工場に行った時も同じことを言われました(*´ω`*)

また、山では『林業女子』と言われ女性の林業家も増えており、
SNSでもそうですが女性の発信力で業界全体も明るく活性化していくといいなと期待しています(*´∀`)。o○☆+。

 

 

【#121】 ROAD to TOKYO

ラグビーワールドカップ、日本惜しかったですが凄く盛り上がって楽しかったですね~(*^_^*)

ラグビーを通して色々なことを教えてもらい、その他にも日本シリーズでカープがいないのは残念ですが、
世界陸上、バレー、マラソン、体操、…とまだまだ来年の東京に向けて,
最後の闘いが繰り広げられているので見てて興奮の連続でオリンピックが楽しみですね(^^)

そして珍しく広島の杉のsample材を東京に送りました!

   

昨晩はじまりました木村拓哉さんのドラマではないですが、
東京の設計士さんという名の料理人さんに,
どう木材(杉)という名の食材を料理してもらえるのか楽しみです(^^♪

 

【#115】 "ヒノキ" 時代

時代と言えば、歴史学的時代、地質学上の時代、中島みゆきの『時代』など色々あります(*^_^*)

今の国産材は杉が非常に多いですが、
これからは戦後植林されたたくさんのヒノキが伐期を迎えます(^^)

  
 
ヒノキと言えば伊勢神宮や法隆寺のように神社仏閣で使われる高級材のイメージが強いですが、
一般住宅から様々な木製品までたくさん使って頂ける時代が,
もうすぐ来ると思うとワクワクします(^o^)........いやもう来ています(*´∀`)

 

PAGE TOP