»
スタッフブログ

スタッフブログ

【#046】 XとY

今日は小学生のふるさと学習に行ってきました。中で『木は柔らかい』という話もしましたが、
こんなこともできるんだよと話だけじゃなく実物を見て触ってもらえば良かったなと(@_@;)
NC加工では学校で学んだ関数を活かしてプログラムをします❗️
算数が得意な人、木材加工の仕事面白いですよー\(^o^)/

 

【#045】 夏の木工教室 試作品

毎年8月末には、子供たちの夏休みの宿題の手助けに\(^o^)/
お客様が木工教室を開催されます(^^♪

定番の腰掛・本棚・丸太切りに加え新しいものをということでティッシュペーパーの箱を
試作品として作ってみました(?▽?)
  
はたして来週の企画会議をパス出来るのでしょうか(@□@;)!!

 

【#044】 専門紙<一般紙

最近は新聞紙よりもインターネットからニュースや情報を得るようですが、
新聞紙の広告欄はまだまだ大切じゃないかなと思っています。

    

森・環境・建築・木製品・木材由来の製品(紙、衣料、食品関連、・・・)など
木や木材に関連することに関心を持って頂く機会は非常にありがたく、
関心を持ってもらえるように我々は業界を超えて発信していかなければならないと思っていいます。
    
一般紙の一面広告など、インパクトの大きな記事を一般の方々にも目にして頂き、
木のファンが増えること願います<m(__)m>

 

 

【#042】 PRタイム

本日午後より広島工務店協会さんの総会にいってきます。

会社PRに5分ほど頂きました٩(ˊᗜˋ*)و

本来ならばこの時期旬の木材(商品)といきたいところですが
時間の都合とこれからの時期を考えて、『外付けブラインド』をメインに、
あとはosmo塗装フローリングのメンテナンス商品(※女性にとってのスキンケア商品)を
PRしたいと思います❗️

どちらも室内の快適性や、、木製品(床材や家具)の保護に対応しています*゚。+(n´v`n)+。゚*

ドイツ製外付けブラインドに関しては、通常オーダー品は取り寄せに3か月かかるところを、
規格品に限り国内在庫とし、納期3日以内でこの夏以降の暑さ対策に対応致します!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ


※冬にはブラインドを上げて、太陽の光を取り込むことで室内は暖かく、
一年を通じて快適に省エネできます。

この夏一度ご検討してみてください!

広島工務店協会   http://www.h-bn.jp/
図書出版南々社   http://h-sumai.com/


 

 

【#041】 ふるさと学習

このたび廿日市市の小学校で、ふるさと学習の出前授業を行うことになりました(*・∀・*)!!!!!

木の町としてのはつかいちの歴史や、木工とはつかいちの関係、木を使った産業にはどのような産業があるのだろう?
といった観点で熱く語ってくださいということでした(@▽@;)
事前に頂いた子供たちの質問の数に驚きました(*・∀・*)!!!!!



 
木材仲間と打ち合わせを繰り返し、せっかくの機会ですので子供たちの記憶に残る授業にしようと!
その結果、当社では被り物衣装を準備することになりました(@▽@)☆


 


仕事の合間をぬってインターネットを見ながら社員と共に作るのですがなかなか難しく、
果たして間に合うのかどうか(?ω?)

 

【#040】 貝塚伊吹 銘木??

木は生まれた場所から離れることが出来ないところがとても貴いと思うのですが、
道路の前で毎日走る車を見て、「俺も走りたい!」と思ったのでしょうか(@▽@)!!!


 

今にも飛び出しそうで、さすがに危なかったのでこのたび伐採しました(・ω・)y-.。o○

そして当社のアクティブシニアの手にかかり、いつか銘木となってくれるかもしれません\(^o^)/、

私:「腐れがあるけど大丈夫ですか?」

アクティブシニア:「なに腐れがあるほうが良い模様が出るんよ!」

私:「はぁ――!!(^^)」


    

 

【#039】 最も遅い梅雨入り

統計のある1951年以降で最も遅い梅雨入りです(´;ω;゜)
目の前の宮島も朝から雨で全く見えません(´;ω;゜)



4tトラック車では雨の中時間をかけて降ろせないため、今日は素早く積み下ろし可能な
2tトラック車での小運搬です(涙)


 
平成26年8月、平成30年7月と夏に広島県は豪雨災害で大きな被害を受け今尚復旧が続いております。
これからの季節、自然災害を十分警戒し、意識を高め、様々な対策(対応)をとっていかなければなりません。
“タケミカヅチノオオカミ”様、どうか災害のない穏やかな世でありますよう御願いします。

 

 

【#038】 ポイントは下ごしらえ!

料理番組や料理教室では、食材の見極め方の次に、
「ポイントは・・・・・」と下ごしらえの大切さを教えて頂く事で料理が美味しくなると教えてくれます(。・ω・))

住宅も同じように大工さんが木材の1本1本を吟味して、
図面を見て、住まい手の気持ちや歩く導線を考えて、どこに、どの向きに、どの順番に使うかを決めることによって、
見た目に美しく強靭な建物が出来上がります!
今日の午後、工務店さんの木材検査に参加させて頂きました。


木材の元口と末口、腹と背、住まい手の歩く導線を考えながら1本1本番付けされていました(*▽*)!!!!!

  

現代はプレカット機械加工の時代ですが、昔(ながらの)の大工さんは木材1本1本が化粧で見える部分、見えない部分どちらも適材適所に番付けし、強くて美しい家を建てられてました。

 

そうした大工さんは今でもいらっしゃいます(^∀^)
そうした大工さんに建ててもらったお施主様は幸せだだなと思って見ていました(*^^)v

 

【#037】 熱田神宮 正式参拝

三種の神器“草薙神剣”を祀る神社として知られる「熱田神宮」に行ってまいりました。
正門の前に集合し、大きな神明造りの鳥居をくぐりました!(^^)!

   
広島市と同じく名古屋市の“市の木”もクスノキで、
市内の巨木ベスト10のうち7本がこの熱田神宮の杜の中にあるそうです(*▽*)!!!

 
また神職の方から境内の詳細なご説明と正式参拝までさせて頂きとても貴重な機会を頂きました<m(__)m>

   
  
  
木々や建築など色々と見ることが出来、最後に神様について勉強しようと思い、
自分用に古事記の漫画を購入致しました\(^o^)/


 
 

 

PAGE TOP