»
»
»
»
31日

スタッフブログ

【#478】 Seeing is believing

昨日は納品させて頂きました現場が完成間近ということで、
・「米松」「地松」「桧」「杉」などの構造材
・「ブラックチェリー」「桧」のフローング
・「樅」「レッドシダー」「杉」の天井材
・「バツ」のデッキ材
スペイン漆喰
・・・・など
他にも色々と納めさせて頂きました“木”がどのように料理されたのかなと
楽しみに見学させて頂きました (「゚ー゚)!!

 

現場では取り付けてもらった木が輝かしく見えましたが、
中に2つほど“驚き”と“発見”がありました(〃゚∀`,,)
 
1つは、「スペイン漆喰」の “白い壁” が照明の光によって “柔らかな黄い壁”に見えたことです( '∀' )

 

5種類のホワイトの中から選ばれた、選ばれた1つからスペインの薫りが醸し出されていました(o‘∀‘)
 
2つ目は2Fの高さ2300mmと比較的低い天井ですが、設計さん曰く
「杉板」を貼ることによって圧迫感が無くなり「天井抜けた」感が出て良かったと言われました(´▽`)

 

実際に間仕切りを挟んで同じ高さの白色のクロス天井の下を歩いてみましたが、
私も杉板の天井の方が解放感を感じることができました(*´・∀・)
杉の木の色や板目の「1/fゆらぎ」効果と思いますが、
料理は味わってみないとわからないですね(^O^)

 

PAGE TOP